パッチという言葉

パッチという言葉

ゲームの言葉でパッチとは

最近のゲームをプレイしていると度々耳にする“パッチ”という言葉。パッチが配信された、パッチを当てた、といった使われ方をしています。

 

では、パッチとはいったいなんのことなのでしょうか。パッチとは「追加モジュール」のことを指します。もっとわかりやすく説明すると“バージョンアップ”とほぼ同義と言えるでしょう。

 

パッチを当てることで不具合の修正が可能となったり、ゲームバランスの調整などもできるようになります。

 

プレイしているゲームで新しいパッチが配信されたらすぐ当てるようにしましょう。今までよりもかなりゲームがプレイしやすくなると思います。

 

また、ゲームによっては異なるバージョン同士ですと通信できない場合もあります。他のプレイヤーと通信して協力プレイしたい場合は必ず最新のパッチを適用しましょう。

 

ハード機によってパッチのインストール方法が異なるため、あらかじめ調べておくことをオススメします。

 

数年前、ハード機をインターネットに接続できなかった頃はバグなどの不具合が発見されても修正ができませんでした。

 

しかし今はこうしてインターネット環境が充実したため、インターネットを利用してパッチを配信し不具合を修正できるのです。

 

ゲームプレイヤーにとっても便利な世の中になりましたね。


ホーム RSS購読 サイトマップ