普段の最適なお時間

普段の最適なお時間

漫画の卒業時期

女の子たちに人気の漫画雑誌といえば「ちゃお」「りぼん」「なかよし」などがあります。今の時代でもこれらの漫画雑誌は人気で、たくさんの女の子をときめかせています。

 

ですが、大人になった今も読み続けているという人は少ない様子。ほとんどの女性が子供のうちに卒業してしまったようです。それでは、いったい何歳くらいまで読み続けていたのでしょうか?

 

調べてみると「小学5年生まで」「中学生に入った頃まで」「中学2年生まで」といった意見が非常に多く、これらをまとめると「中学生頃の卒業」が一般的になるようです。

 

しかし、卒業した理由は女の子によってまったく違います。

 

「週刊少年ジャンプなどの少年漫画を読むようになった」「オシャレに興味が出てきてファッション雑誌を買うようになった」「友達と遊びに行く機会が増えて漫画雑誌を買うお金がなくなった」「付録が邪魔になったので単行本を買うようになった」「マーガレットやクッキーなどを読むようになった」などですね。

 

こうして見てみると、卒業の理由にはそれぞれの個性がよく出ています。

 

もし余裕があるなら、大人になってから子供の頃に読んでいた漫画雑誌を読んでみるのもいいでしょう。

 

子供時代を思い出すことができますし、時代の変化を感じられると思います。

電子書籍用タブレットもお勧め

いまでは当たり前のように利用されるようになった電子書籍。やはり流行・普及した最大の理由は、スマホの発達と普及にあるのでしょう。

 

今や当たり前のようにスマホコミックで読書している人が増えております。大きな画面で漫画を楽しめるうえ、直感的な操作で読み進めることができるので利用の敷居が低いのがメリットですよね。

 

ちなみに、そんな盛況のコミックをより楽しむために、電子書籍専用のタブレットが登場していることをご存知でしょうか。

 

電子書籍専用タブレット・リーダーは、スマホや一般のタブレットとは異なりバックライトが非常に優しく、目への負担が非常に低く抑えられています。

 

しかもバッテリーが長持ちするのがメリットとなります。

 

使用方法にもよりますが、12時間や24時間、果ては8週間も連続使用できるものが登場するなど、スマホなどと比べて圧倒的なバッテリー持続時間が魅力ですね。

 

これでコミックを読む回数や時間も増えるので、ヘビーユーザーはお勧めです。数多く専用タブレット・リーダーは登場しているので、どれを選ぶか考えてみるのも楽しいですよ。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ